24時間ネット受付

24時間ネット受付

院長紹介|西荻窪駅から徒歩5分 | アンチエイジングなら、大沼田メディカルクリニック

image

院長紹介

ごあいさつ

image

大沼田メディカルクリニックの院長、大沼田 治です。
私の目指している医療は、トータルアンチエイジングです。健全な精神は健全な肉体に宿ると言われますが、完璧でなくてもできるだけベストに近いコンディションを維持することで、平穏かつ快適な人生を過ごせると考えています。

それには自分の体の状態を把握し、向き合わなければなりません。昨日は食べ過ぎたので体重は測らない、飲みすぎたので今回は検査しない等、自分の体から目を背けることなく、自分の体をよい状態に導かなければなりません。

無理なダイエットや一時的なジム通いではなく、実生活に組み込めるようなトレーニングや治療でなくては意味がありません。そのために当院では、医学的なデータに基づいた無理のないメディカルトレーニングを行っています。

image

私は消化器外科や内視鏡においても様々な治療法を学んできましたが、専門は血管外科です。
故に閉塞性動脈硬化症やエコノミークラス症候群といった一般のクリニックでは診療しないような症例も市中病院や大学病院から紹介されています。
また、放置されがちな下肢静脈瘤の患者さんも多く、当クリニックが設けている週4日の手術日の取り扱い症例は、ほとんどが下肢静脈瘤となっています。
この症例の手術を行っている医療機関の少なさと、当クリニックの専門性の高さもあって、予約は常に埋まっているのが現状です。

下肢静脈瘤は重症例を除けば、必ずしも治療しなければならないわけではありません。
しかし、外見に関わるので、患者さんが気になって無益なストレスにつながるようならば、治したほうがよいでしょう。

当院は開業から順調に患者数が伸びて、1日当たりの平均患者数は約40~50人にのぼり、内視鏡検査は年450例、手術は年120例と着実に実績を積み上げています。
すべては当クリニックのコンセプトにもある『アンチエイジング』というキーワードに集約されます。

私のトレーニング指導では、多くの方々が医学的・肉体的に成果をあげています。また、トータルアンチエイジングの目標は、生活習慣病の予防や治療、その先にあるのは、がんなどの悪性疾患を予防することです。若返りはできませんが、ベストコンディションを保つためのトータルアンチエイジングプログラムが大沼田メディカルクリニックにはあります。

院長 大沼田 治

院長経歴

1989年 北里大学医学部卒業、北里大学病院外科入職
1993年 日本外科学会認定医
1995年 日本消化器外科学会認定医
2000年 北里大学医学部医療系大学院(外科学)卒業
2000年 北里大学病院血管外科
2002年 日本外科学会外科専門医
2004年 大沼田メディカルクリニック開院

院長経歴

  • 医学博士
  • 日本外科学会 外科専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本血管外科学会
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 日本体育協会公認スポ-ツドクター
  • 日本消化器外科学会 認定医
  • 日本消化器病学会
  • 日本静脈学会

ページトップへ戻る